loading-dotLOADING

競馬場

東京
京都
新潟
東京
京都
新潟

R番号

1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R

メニュー

  1. 1
  2. ラヴズオンリーユー
  3. 岡助手○ (レースが中止となった)ドバイへ往復した影響は気になるけど、帰厩してからは順調に乗り込めた。血統的にはマイルから2000メートルがベストの印象。休み明けでのGⅠは甘くないが、この馬の能力に期待したい。(喜多村克利)
  4. 2
  5. ビーチサンバ
  6. 友道康師○ ゲートが課題だけど、距離はマイルが一番いいし、直線が長い東京も合っている。パワーはあるので馬場は少々渋っても大丈夫だと思う。メンバーは強いが、五分の発馬で流れに乗れればチャンスはあると思う。(門口博光)
  7. 3
  8. シャドウディーヴァ
  9. 斎藤誠師○ 以前より前進気勢が出てきたので、今はマイルに対応できるようになったが、右回りだとモタれる面が強くなった。その点、今回は左回りなのでしっかり走れる。今の東京なら内枠はプラスだし、流れにも乗りやすい。相手は強いが、楽しみはある。(阿部一広)
  10. 4
  11. シゲルピンクダイヤ
  12. 渡辺薫師○ 前走は最後でやめる面を見せていた。気を抜かないように、道中は馬混みで集中させて運びたい。ゲート試験(再審査)はパスしたし、疲れは感じられないが、昨秋の絶好調時と比べるともう少し体に張りが欲しい。あとは中山へ輸送したときにイレ込んだので、落ち着いて臨めるかがいつも以上に鍵を握る。(仲和弘)
  13. 5
  14. プリモシーン
  15. 太田助手○ 前走はゲートを普通に出て流れに乗れたが、勝負どころで押し上げたことがこたえたのか、最後は伸びあぐねた。重賞勝ちや昨年の当レース2着など、左回りのマイルはベスト。持ち時計があるので高速決着も歓迎。うまくかみ合えばチャンス。(椋木翔太郎)
  16. 6
  17. トーセンブレス
  18. 加藤征師○ 追い切った後も落ち着きがあり、ここにきて本当に充実している。相手は強いが、この舞台は合うので、どれだけの走りができるか。(高橋雄一郎)
  19. 7
  20. ダノンファンタジー
  21. 猿橋助手○ 結果論でいえば、前走は成長分を加味しても少し体に余裕があった。距離、左回りに不安はなく、使っての上積みを感じる。変わってほしい。(西尾学)
  22. 8
  23. ディメンシオン
  24. 田代助手○ 前走は体も締まって具合が良かったし、前で流れに乗って最後までしぶとく頑張っていた。相手は強いが左回りは得意だし、リズム良く走れれば力を出せるはず。(竹下幸一)
  25. 9
  26. セラピア
  27. 仲田助手○ 前走は力み気味だったが、余力を残して直線まで運べたし、最後に気合をつける程度で後続を振り切り、強い内容だったと思う。今ならGⅠでも楽しみを持って臨める。(藤岡敬司)
  28. 10
  29. メジェールスー
  30. 田代助手△ 前走はマイルの流れに戸惑っていたところもあったし、昇級戦だったからね。着順ほど内容は悪くなかったし、輸送も苦にしないタイプ。相手は強いが頑張ってほしい。(竹下幸一)
  31. 11
  32. サトノガーネット
  33. 岡助手○ GⅠに向けて攻めの調教を消化。テンにもたつくけど、マイルに続けて使うことで対応できないかな。自分の脚はきっちりと使えるので、上がりのかかる展開になれば。(喜多村克利)
  34. 12
  35. アーモンドアイ
  36. 国枝栄師◎ 追い切った後もどっしりと構えており、状態に関して特に心配はない。普通に回ってくれば結果はついてくると思うし、ファンの期待に応える走りができれば。(高橋雄一郎)
  37. 13
  38. トロワゼトワル
  39. 安田隆師○ 前走は無理してハナに行ったぶんもあり、最後で止まった。好位からでも大丈夫だし、雨馬場も苦にしない。相手は強いが頑張ってほしい。(竹下幸一)
  40. 14
  41. スカーレットカラー
  42. 高橋亮師○ 前走はしまいでいい脚を使い、内容は悪くない。GⅠでいいメンバーがそろっているけど、直線が長い東京は合っているし、自分のレースに徹してどこまでやれるか。(竹下幸一)
  43. 15
  44. アルーシャ
  45. 津曲助手○ 前走の敗因は馬場に尽きる。枠も内でずっと馬場が悪い内を走らされたのもかなりこたえた。放牧を挟んで立て直せたし、体質がしっかりしたぶん、運動量を増やしても体が減らなくなった。得意の東京で反撃に期待。(松本ヒロシ)
  46. 16
  47. ノームコア
  48. 萩原清師○ 追い切りの動きはしっかりしており、ここ一連の状態は維持。時計の速い競馬にも実績はあるし、この舞台はいい。昨年と同じようなパフォーマンスができるようなら。(高尾幸司)
  49. 17
  50. コントラチェック
  51. 津曲助手○ 前走は極端に悪い馬場がこたえた。スピードはここでも上位。最初のコーナーまで十分な距離があるぶん、自分のリズムで運びやすい。調子も良く、スムーズに先行してスピードを生かしたい。(松本ヒロシ)
  52. 18
  53. サウンドキアラ
  54. 安達昭師○ ここにきて自分の力を発揮できるようになってきた感じ。特に注文をつけるようなところもない。強い相手にどんな走りができるのか楽しみ。(西尾学)
  55. レース前コメント
※ 話し手のあとの印は取材感触。最後のカッコは取材者名