loading-dotLOADING

競馬場

東京
京都
新潟
東京
京都
新潟

R番号

1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R
1R
2R
3R
4R
5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R
12R

メニュー

  1. 1
  2. ミヤマザクラ
  3. 田代助手○ オークスは結果的に距離が長かったのかも。2000メートルはいいと思うし、京都の内回りは重賞で2着にきているように、この馬の自在性が生かせるはず。休み明けだけど仕上がりはいいので、良馬場で競馬ができれば。(竹下幸一)
  4. 2
  5. リアアメリア
  6. 猿橋助手○ 前走はジョッキーのイメージした競馬ができたようだし、結果もついてきて良かった。今週も馬場が良くない時間帯を思えばよく動けていたと思う。相手は強いが、この馬もポテンシャルは高いし、いい状態を維持。好レースを期待している。(西尾学)
  7. 3
  8. マルターズディオサ
  9. 手塚貴師○ 休み明けを1度使った上積みは大きいよ。ジョッキーは紫苑Sのような先行して抜け出すイメージを持っているので、そういった競馬になるでしょう。いろんな競馬場で走っているし、初めての京都コースも心配はしていません。状態自体もジョッキーは好感触を得てくれているので、あとは良馬場で競馬ができれば。(椋木宏)
  10. 4
  11. ホウオウピースフル
  12. 大竹正師○ この中間は美浦に在厩して、いい調整ができた。ゲート裏で一気にテンションが上がってしまうところがあるので、今回はパシファイアーを着ける。レースで気持ちをコントロールして走れれば、能力はここでも引けを取らないはず。(高橋雄一郎)
  13. 5
  14. ウインマイティー
  15. 五十嵐助手◎ 前走は外枠で立ち遅れて厳しい展開になったが、地力を示してくれた。間違いなく右回りの方が走りがいいし、中間もすこぶる順調。オークス上位馬との差を詰めることが可能な舞台設定だと思う。(増井辰之輔)
  16. 6
  17. ダンツエリーゼ
  18. 古川助手○ 前走はラストにすごい脚で伸びてきた。少しエンジンのかかりか遅いが、いい脚を長く使うタイプ。芝はやってみないと分からないが、以前に使った頃より力はつけているし、持ち味を生かしてどこまで差を詰めてくれるかだろう。(藤岡敬司)
  19. 7
  20. ムジカ
  21. 鈴木孝師○ 2走前は後方一手になったが、鞍上が特徴をつかんだ前走はロスのない立ち回りができた。使える脚は長くないので、直線の短い京都の内回りは合うかもしれない。(増井辰之輔)
  22. 8
  23. ソフトフルート
  24. 松田国師○ しまいは切れますが、気性的にも長いところが合うタイプ。今回は京都内回り2000メートルでどのぐらい通用するか。先々へ向けていい経験が積めると思います。(門口博光)
  25. 9
  26. サンクテュエール
  27. 津曲助手○ 桜花賞は道悪がこたえたし、オークスは大外枠でポジションを取りづらい面が。春の2冠は力を出し切れずに終わった。馬体面は大きく変わっていないが、活気もあってこの馬らしい、いい雰囲気。京都への輸送も経験済みだし、そこで結果も出している(シンザン記念1着)。オークスを見れば距離が短くなるのもプラス。巻き返せるはず。(松本ヒロシ)
  28. 10
  29. クラヴァシュドール
  30. 猿橋助手○ (調教の)動きはいいし、落ち着きもある。あとは競馬場に到着してからテンションが上がる点がどうかですね。そこを乗り越えてくれれば、賢くて器用さもあるので、いいパフォーマンスができると思う。(西尾学)
  31. 11
  32. フィオリキアリ
  33. 清水久師○ 前走はリズム良く運べず、不完全燃焼のレースでした。2走前の内容からも、秋華賞の舞台は合いそう。メンバーは強いですが、この馬も力をつけているし、持ち味を出して頑張ってほしい。(藤岡敬司)
  34. 12
  35. マジックキャッスル
  36. 国枝栄師○ 鞍上とは2週続けて追い切りでコンタクトを取ってもらったし、素直で乗りやすい馬だから乗り替わりは心配ない。馬体に実が入ってとてもいい雰囲気だし、ロスなく立ち回ってスムーズに脚を使いきれれば面白い。(高橋雄一郎)
  37. 13
  38. デアリングタクト
  39. 杉山晴師◎ 新馬戦とは流れが違ったエルフィンSを楽に差し切った時点から、特別な能力を感じさせてくれたし、春のクラシックも驚きの連続でした。帰厩してからも順調そのもので、思い通りのメニューを消化。ゲートさえ五分に出てくれれば、結果はついてくると思う。(増井辰之輔)
  40. 14
  41. オーマイダーリン
  42. 河内洋師○ 連闘後になるが、馬体が減ることもなく、さらに体を大きく使えるようになっている。前走は少し伸び負けたが、内回りで一瞬の脚を使えるような展開になれば。(増井辰之輔)
  43. 15
  44. ミスニューヨーク
  45. 杉山晴師○ 前走は4コーナーで一瞬進路がなくなったのが響いたが、あのメンバーでも差のない競馬ができたのは収穫でした。スタートから出していっても掛からないし、レースセンスの良さが長所。(増井辰之輔)
  46. 16
  47. パラスアテナ
  48. 高柳瑞師○ 良化途上だった紫苑Sで能力の高さを再認識できた。中間の動きや気配は間違いなく前走以上。長距離輸送も福島で経験しているし、レースに注文もつかない。さらに強い相手になるが、どれだけやれるか楽しみはある。(高橋雄一郎)
  49. 17
  50. ウインマリリン
  51. 横山武騎手○ 2週前の調教で久々に騎乗しましたが、一段のパワーアップを感じて、成長しているなと思いました。今週は先週に比べてウッド(チップコース)の状態も良く、いい動きでした。万全の状態で出走できそうです。乗りやすい馬なので、京都の小回りコースも心配していません。頂いたチャンスをものにしたいですね。(椋木宏)
  52. 18
  53. アブレイズ
  54. 兼武助手○ 前走がやや物足りない内容だったが、骨折休養の影響があったかも。中間は順調にきているし、引き続き動きもいい。京都内回りは合いそうなので変化を期待。(増井辰之輔)
  55. レース前コメント
※ 話し手のあとの印は取材感触。最後のカッコは取材者名